0003-読者層

本書はどのような読者層を想定するか?
  • ステータス: 採用

  • 決定者: reoring, suin, philomagi, kakiuchi

  • 更新日: 2019-12-13

解決する問題とその背景

本書はどのような読者層を想定するか?

決定事項

読者層としては、TypeScript初心者ではあるが、プログラミング経験者を想定する。

初心者を対象とする理由:

  • 本書執筆の根底には、TypeScriptプログラマを増やすことで、コミュニティを大きくするという目的がある。TypeScript経験者のスキルアップに貢献するよりも、これからTypeScriptを始める人に向けて書いたほうが、目的達成に効果的だから。

プログラミング経験者を対象とする理由:

読者ペルソナ

  • 変数とか関数とかはわかってるような人。

  • PHPやPythonなどの動的型付け言語を主に扱ってきており、型をそこまで意識してこなかった。

対象外となる読者

上記の読者層定義に従って、下記のような読者は読者として想定しない。

  • いわゆる中上級者。TypeScriptに精通していたり、自信を持ってTypeScriptのコーディングができる。

  • いわゆるプログラミング入門者。変数や関数などプログラミングの基礎をまだ理解していなかったり、他の言語でもまだソフトウェアを開発した経験がない。